開催趣旨

 福島県では、これまで避難地域12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯館村)の帰還環境整備に取り組んできていますが、地域課題はいまだ多く存在しています

 避難地域12市町村に残る課題の解決、福島県の復興に資する創業アイデアを広く募集し、事業化に向けた支援につなげることにより、ひいては避難地域12市町村への移住・定住へもつなげることを目的とし、創業アイデアコンテストを開催します。

挑戦者、求む!

  令和3年11月以降に12市町村にて起業しようとしている方の創業アイデアを募集しています!コンテストで創業アイデアを発表して、たくさんのサポーターを味方につけましょう

事業化を応援する4つのサポート!

エントリーサポート

  • エントリーシートBの内容に不安な方には、公正中立な立場の経営コンサルタントが、エントリーシートに記載した創業アイデアを添削し、改善点をアドバイスします。(先着10組!)
  • 希望者は、11月30日までにエントリーシートA及びBを作成し、運営事務局までメール添付にて送付してください。
  • 添削サポートは無料です。

コンテスト説明会・相談会

  • コンテスト説明会とエントリー希望者の個別相談会をオンラインで開催し、疑問や不安を解消します。
  • 開催日程は上記の通りです。(1回目と2回目は同一内容です。)
  • 説明会&個別相談会に参加を希望する方は、公式サイトからお申込みください。お申込みいただいた方にのみ参加案内をメールにてお送りします。

ブラッシュアップミーティング

  • 書類審査通過者を対象に、創業支援の経験が 豊富な経営コンサルタントが講師となり、創業アイデアを磨き上げ、プレゼンテーション力のアップを図る研修会をオンラインで実施。
  • コンテスト(最終審査)に向けてしっかりとプレゼンテーションのポイントを学べます。
  • 参加料は無料です。

個別相談

  • ブラッシュアップミーティング~コンテストまでの期間に、経営コンサルタントがプレゼン方法や事業内容について個別に相談にのり、コンテストでの発表の不安の解消をサポート。
  • コンテスト後は実際の事業化に向けて、創業相談経験の豊富な経営コンサルタントが、個別相談を実施します。
  • 個別相談は無料です。

トピックス

コンテストの最新情報
PAGE TOP