福島県の避難地域12市町村は、東日本大震災による被災から力強く復興してきました。

2011年3月11日の東日本大震災による地震と津波による被害、原発事故による避難指示と風評被害、そして新型コロナウイルス感染症等により、いくつもの課題を抱えながら、復興・再生に向け進んでいます。

避難地域では、住民の帰還を促進していくため、インフラの復旧・整備、医療・介護や地域公共交通、買い物環境等の生活環境の整備、被災事業者の事業の再開、農林水産業の再生、ロボットやエネルギー等の新産業の創出など、生活の基盤となる環境の整備が進められてきました。

力強く復興しているからこそ、日本の他の地域にはないビジネスチャンスが広がっています。

避難地域でいち早くビジネスをスタートさせましょう!

カテゴリー: お知らせ

運営事務局

第1回 福島12市町村 創業アイデアコンテストの運営事務局です。

PAGE TOP